2021-01-15 11:39:36

公園へたこあげに行きました

 “たこあげ”は“こままわし”とともに正月の代表的な遊びです。  きりん・くま・ぱんだ組では、思い々の絵を描いて作った凧を持って、中央公園へ凧揚げに行ってきました。  広い公園を元気に走り、たこがあがると大喜びの子どもたちでした。 「風はどっちむきに吹いているかな?」「風がないからあんまり上がらないのかもね?」「いっぱい走ってみよう!」とたくさんの気付きも聞かれていました。
2020-12-28 13:08:17

今年も一年お世話になりました

本日が2020年の保育納めでした。 今年もご家庭や地域からのご支援、ご協力ありがとうございました。 いよいよ年末年始のお休みを迎えます。 お休み中は健康に配慮し、事故防止に努め、楽しいお正月をお迎えください。 写真は、「お正月について」「お休み中の安全について」お集まりで話をしているところです。 年神様を迎える為、みんなで大掃除がんばりました。 お正月飾りも整い、新年が気持ちよく迎えられそうです。
2020-12-25 13:08:20

クリスマスお茶会

12月17日(木)はクリスマスお茶会でした。 お茶碗などのお茶道具、お茶菓子などもクリスマス仕様で楽しい雰囲気の中でおこないました。 寺尾先生から作法を習い、「姿勢がいいね!」と誉められたり、茶せんを使って実際にお茶をたてる体験をしたりと貴重な経験になったのではと思います。
2020-12-24 17:56:15

12/12(土)第3回発表会(こあら・くま)

発表会2日目の様子です。 ①こあら「はたらくくるま」「忍者ハットリくん」 ②くま 劇あそび「ねずみのよめいり」楽器あそび「小さな世界」うた「にじのむこうに」
2020-12-24 17:50:36

12/5(土)第3回発表会(ひよこ・うさぎ・ぱんだ・きりん)

第3回発表会がありました。 新型コロナウイルス感染予防対策として、今年の発表会は2日間に分けて行います。 ちょっぴり緊張も見られましたが、一人ひとりが主役となってがんばりました。 ①ひよこ・うさぎ「てあそび・バナナ星人スペシャル」 ②ぱんだ 劇あそび「にんじん だいこん ごぼう」楽器あそび「アブラハムの子」うた「秋のバイオリン」 ③きりん うた「カレンダーマーチ」楽器あそび「星メドレー」劇あそび「カラーモンスター きもちはなにいろ?」
2020-12-24 17:25:49

おいしかった畑のカブ

今、保育園では裏の畑で冬野菜作りに取り組んでいます。 どれくらいカブが成長しているか1本だけ収穫してみたら、まだまだ成長の途中だということがわかりました。 そしてとれたての新鮮なカブを食べてみる体験では、「甘い」「酸っぱい」などの声が聞かれましたよ! たまに間引きした野菜なども各クラスで持ち帰っていますが「お家でこんな料理をしてもらったよ!美味しかったよ!」などたくさんの声が聞かれています。 園でも栄養士が保育室で調理して見せたものを、その場で食べる機会を作ったりして“食に興味を持ち喜んで食べる子ども像“を目指しています。こうやって家庭の方でもお料理して下さると、子どもの食に対する興味が深まっていると嬉しくなりますね!
2020-12-24 17:23:25

「嬉野こころ大使」委嘱状交付式

「嬉野こころ大使 委嘱状交付式」が保育園のお隣、本應寺であり、きりん組さんが参加させていただきました。 篠笛奏者の佐藤和哉さんの演奏を聞けるめったにない機会ということで、くま・ぱんだ組さんも途中から観覧させていただきました。 佐藤さん作詞・作曲の嬉野市曲「ふるさとの空よ」をみんなでうたったり、篠笛の演奏を聞かせていただき素敵な時間となったようです。 また、今日が佐藤さんのお誕生日ということでサプライズでお渡しした、きりん組さん製作の似顔絵ボードには大変喜んでいただき、「みんな上手に描いてくれてびっくり。予想もしていなかったから本当に感激です」とうれしい言葉を頂きました。
2020-10-31 16:16:03

10/26 おにぎりつくり

きりん組は地域の方の田んぼ見学や園でのバケツ稲作を振り返りながら、朝から玄米・白米を使っておにぎりになるまでの過程を体験しました。 お米を一合量ったり洗ったりする体験では「したことある〜」との声が聞かれ、家庭での体験もすばらしいなぁと感じました。 おにぎりを頬張る姿がとても達成感に溢れて、終始素敵な笑顔が沢山見られましたよ! 今日のおやつはきりん組さんが炊いたごはんでの「おにぎり」。 ラップで包んで、「ギュッ ギュッ」とこあら・ぱんだ・くま組さんもおにぎり作りを体験しました。
2020-10-31 16:07:52

10/22 秋のお茶会

「お茶会」という日本の文化に親しむ機会はなかなかありません。 幸い、保育園は本應寺の茶室が近くにあることもあり、年に3回、年長児を対象にお茶会を開いていただいております。 1回目の秋のお茶会は、茶花や秋のお茶道具などを飾っていただき、秋を感じながら「挨拶の仕方」「お菓子・お抹茶のいただき方」を体験しました。
2020-10-31 16:00:48

友だちとの関わりから学ぶもの

友達と相談しながらごっこ遊びをしたり、数人でルールのある遊びを楽しんだりと、「子供同士で育ちあう姿」にうれしくなります。 「楽しいね!またしようね!」「〇〇ちゃん、今度はこれしよう!」と遊びも友達とかかわることで広がっていきます。 しかし、ケンカやトラブルになることもしばしばです。 自分の気持ちを言葉で伝えたり、相手の考えを聞いたりしながら折り合いをつけ、できるだけ自分達で解決策を見つけていけるように関わっていきたいと思います。

< 前へ1 2 3